うわごと

今宿タイムズ

 うわごと

■うわごと

 思い込みは、誰にでもある。しかし、その思い込みが正しいとは限らない。

 ある調査だが、「少年犯罪は5年前に比べて増えていると思うか」との問いに7割以上の人が増えていると答えている。だが、警視庁発表によれば、過去7年間、少年犯罪は減り続けている。

 
 では、何故に、このような回答になったか。凶悪な少年犯罪が起こると、テレビが大々的にかつ執拗に取り上げる。テレビは、少年犯罪が増えたとは言っていない。だが、過去の類事件を何度も取り上げる。

 結果、人々にその記憶が強く刷り込まれ、少年犯罪全体が増え続けていると思い込んでいく。

 思い込みは、人間関係の中でも起こりうる。最初に刷り込まれた情報の印象が強ければ強いほど、その後に最初の情報と異なる情報に接しても受け入れられず、あるいは聞いても時間がたてば最初の印象に回帰する。年齢を重ねれば重ねるほどその傾向が強まる。何とも人間関係は難しい。

 さて、私事であるが、本号をもって本誌編集委員を卒業することになった。満7年間、本欄を担当してきたが、拙文・駄文を書き連ねてきたような気がしてならない。最後は、好きな曲でもある「TIME TO SAY GOODBYE」を結びの言葉としてお別れしたい。

 —————————————————-

★今宿タイムズ記事一覧平成25年(2013年)5月1日 第368号
新設 小学校について 市教委の説明会
玄洋中・今宿小・玄洋小で入学式
発展期成役員会
笑顔満開の「玄洋校区各種団体交流会」
福岡市スポーツ協会 表彰式
うわごと
栞シリーズ 歴史のまち今宿6
先生たちの異動
上町「鬼すべ」が福岡市無形民俗文化財に指定される
食と農を次世代へ つなぐ架け橋に
わが町にこんな人
今月の男女共同参画
健康コーナー 足・爪のトラブル
コーヒーブレイク
今宿商協新入会紹介
今宿五行歌会(春)
ご芳志の御礼


Comments are closed