コーヒーブレイク

今宿タイムズ

■コーヒーブレイク

コーヒーブレイク

 「やばい。試験勉強間に合わん。」夕食後のリビングのテーブルに問題集を広げて、娘は、焦っている感を回りに遠慮なく撒き散らす。平日から週末、そしてゴールデンウィークも職場の先輩や大学の友達、一年前新人研修を共に頑張った同期やらと飲み会だ、ランチだと毎日忙しい。その中に西武ドームでのコンサートや神戸旅行も入れてくるからすさまじい。そりゃあ勉強する暇などないだろう。

 ファイナンシャルプランナーの二級試験は、四択の学科試験と途中の計算式まで採点に含まれる実技試験にわかれている。その試験で、実技のみ合格し学科に落ち「普通、逆でしょ。」と皆に笑われた娘にとって二度目のチャンス。勉強時間が少ないのは自業自得だけれど、その不安の要因はもう一つあるらしい。学生時代から使ってきたお守りのシャーペンが、前回の学科試験の最中に折れたからだ。付き合って四年のN君と一緒に買ったシャーペンだ。「頭がよくなりそうだから」と買ったそのペンは、試験のたび活躍し、就活でも証券外務員資格試験やファイナンシャルプランナーの三級試験でも合格に導いてくれたそうだ。「早く新しいペンを買おう。」という娘に「まず勉強しろよ。」という言葉を、ぐっと飲みこむ。

 先刻登場したN君にも、お守りとして大事な局面には必ず持っていく物があるらしい。私達家族が長崎に行った際、娘が買ったお土産がそれだ。陶芸の土の残りで作ったような丸みのある三角の置き物でちょんちょんとヘラで顔が書いてあった。二人はそれを「顔君」とよんでいる。娘は「今回のお土産のコンセプトは、『貰ったら困る物』だね。」と不敵に笑って2百円払った。しかし貰って困っていたN君が卒論に煮詰まり、娘曰く「心が病んでいた」時、その目に暖かく頼もしく映ったのが「顔君」だった。思わずそれをポケットに入れて行った学校での実験が予想外に上手くいき、卒論も順調に進んで終了した。それ以降も大事な時にはポケットに入れ、就活をのりきりこの四月から公務員だ。「顔君の力は、絶大」なのだそうだ。困らせる為に買った二百円の置き物からの異例の大出世だ。

 「人間、何事も気の持ちようやね。」とつぶやい次男が姉に言った。

 「姉ちゃんに感謝するよ。女子に対して過度な期待と憧憬をもっていないのは、姉ちゃんのおかげやけん。」

(R)

———————————————————

 

 

 

■平成25年(2013年)6月1日 第369号記事一覧

今宿商工業協同組合 第54期 通常総会
安心・安全で住みたくなる町づくりをめざして
明るく、楽しく、自治連合会活動を  – 玄洋校区自治連合会 総代会
うわごと
今月の男女共同参加
投稿歓迎
栞シリーズ 歴史のまち今宿7
平成25年度今宿・玄洋団体役員
第7回 「なまず会」七寺川清掃活動
玄洋公民館で母子巡回健康相談
よろしくお願いします。今宿地区小・中学校PTA役員
ほっほっホタル来い!七寺川の水は甘いぞ!
詩吟全国大会で優勝
コーヒーブレイク
玄洋句会 薔薇更衣
ご芳志の御礼


Comments are closed