幸せを運ぶ鷽(うそ)の鳥

今宿タイムズ

幸せを運ぶ鷽(うそ)の鳥

■幸せを運ぶ鷽(うそ)の鳥

 10月の中旬上町の中牟田さん宅のガラス越しに、台上にたくさんの人形が置いているのが目に入りました。白い木(ハゼの木の心材)を削って羽根を付け、赤い目と足を書いたこの人形は、上町天満宮で行われる「鬼燻(す)べ」と一緒に行われる「鷽(うそ)替え」の鷽(うそ)(鳥の種類)でした。直径25mmの小さな鷽と60mmの大きな鷽が台の上に置いてあったのです。

 ところで、今宿地区に福岡市の無形民俗文化財(人々によって受け継がれてきた行事や民俗芸能)があることをご存知ですか?今宿青木獅子舞と昨年(平成25年)認定された「今宿上町天満宮鬼すべ行事」です。

 青木獅子舞は1月3日に青木の八雲神社で、鬼すべは1月7日に上町天満宮で行われます。稲ワラで作った角と襷(たすき)を着けた鬼を先頭にお汐井とりで始まります。上町町内に帰ると鬼の横に「横付き」と呼ばれる若者が付き、鬼を押しながら隣組の家を回ります。

 鬼の前後には烏帽子、白装束の子ども達が鐘や太鼓などを叩きながら続きます。

 鬼たちが隣組みを回っている時に上町天満宮境内では「昨年の悪しき(凶)は嘘(鷽・うそ)となり、吉(よき)に取り(鳥・とり)替えん」と、神社から授かった木彫りの鷽(うそ)を取り替えて幸せを願う」と言われている鷽替え行事が行われています。

 隣組を回った鬼は最後に天満宮に帰り、松の木を燃やしている火の上で燻してお堂へと追い込み、鬼すべ行事は終了します。

 

———————————————————

■平成26年(2014年)1月1日 第376号
初詣は地元の神社で 地元の年始行事案内
今宿地区発展期成会役員会
うわごと
わが町の人口 1,074名増の24,437名
あきびん・ペットボトル及び不燃ごみの回収日変更
どなたでも参加できます 今宿地区新春のつどい
今宿校区防災訓練のご案内
謹んで新年のごあいさつを申し上げます
今宿校区文化祭
二宮神社に16年ぶりに長寿鑑 奉納
今宿校区 交通安全標語選出
玄洋校区インディアカ、グラウンドゴルフ大会
今宿校区 インディアカ大会
新 民生児童委員・主任自動委員紹介
玄洋校区子ども会 駅伝・マラソン大会
上町町内ふれあい餅つき大会
横浜「お楽しみ会」で もちつき
幸せを運ぶ鷽(うそ)の鳥
全国高校サッカーは熊本国府の背番号17に注目!
東2の金ヶ江さん ダブル受賞の栄誉
西警察署からのお知らせ 1月10日は「110番の日」です!
コーヒーブレイク
今月の男女共同参加
ご芳志の御礼

★今宿タイムズ過去記事一覧はコチラ★


Comments are closed