横浜「どんど焼き」(ほうげんぎょう)

横浜「どんど焼き」(ほうげんぎょう)

横浜「どんど焼き」(ほうげんぎょう)

■横浜「どんど焼き」(ほうげんぎょう)

 1月12日、横浜恒例の「どんど焼き」が三世代広場で行われました。

 隣組毎に出されたしめ縄、正月飾りを子ども達がリアカー4台で集め、100名近くが見守るなか、竹を組んだ櫓に、しめ縄、正月飾りを入れ、火がつけられました。

 竹がはじけてポンポンという大きな音のなか、子ども達は竹ぐしに刺したお持ちを焼き、老人クラブが作ってくれたぜんざいにいれ、お代りをしていました。日頃は出来ない火遊びとあって、40名の子ども達は本当に楽しそうでした。

 「どんどん焼き」は鎌倉時代より行われたとされています。門松や注連縄で迎えた歳神を炎とともに天に返すという神事でしたが、今はその意味も薄れ、正月明けの行事として楽しまれています。灰を持ち帰り家の周りに撒いたり、床下にいれれば病、火事の災いから守られるとの言い伝えもあります。

 この日も三世代の家族が集まり、大人には、カッポ酒がふるまわれ、楽しいひと時を過ごし、「この行事は、大切に残していきたいものだ。」との話がされていました。

 玄要校区では、横町、西松原2丁目でも行われています。皆様もぜひ一度お出かけ下さい。

●今宿校区でも各地で行われました。

 1月5日午前7時より
   上ノ原(堀内地区)
 1月12日午前7時より
   上ノ原(木村1組地区)
 1月12日午前6時より
   青木町内(七寺側栄橋横の田んぼ)
 1月12日午前10時より
   なまず会(上ノ原消防格納庫南側の田んぼ)

 
———————————————

■平成26年(2014年)3月1日 第378号
土砂災害警戒区域等の指定に関する説明会
今宿校区で初の防災避難所訓練 8町内会から274人が参加
雲仙復興事業に学ぶ福岡市西部6校区会長研修会
西都1、2丁目の自治会設立に向けた意見交換会
思いやりの心が510件 玄洋校区人権カレンダーできる
第2回 今宿姪浜線乗合いバス連絡協議会
うわごと
横浜「どんど焼き」(ほうげんぎょう)
横浜祇園神社で「節分」祭り
[投稿]東北、被災地から
今宿校区 ふれあい餅つき大会
玄洋校区 三世帯餅つき大会
わが町にこんな人 福岡舞鶴高校・誠和中学の教諭 國友秀三さん(50歳・駅前)
玄洋校区 準優勝 西区インディアカ大会混合決勝戦
今宿子ども囲碁ニュース
今月の男女共同参画
プロバスケットボールの応援
すずめがすずなり
[投稿]今宿の「良いところ」再・発・見?
コーヒーブレイク
今宿五行歌会(家・ホーム)
ご芳志の御礼

★今宿タイムズ過去記事一覧はコチラ★


Comments are closed