今月の男女共同参画\(^o^)/ 63話

今宿タイムズ

■今月の男女共同参画\(^o^)/ 63話

『走り出せ、性別のハードルを越えて、今!』
~平成30年 福岡市男女共同参画センター アミカス キャッチフレーズ~
***玄洋校区 男女共同参画推進サポーター講座より***

A男 今日の牧園寿賀子サポーターの講座、男女共同参画の歴史、法や計画ができることで、何がどう変化してきたか、するかがよう分かったね。

B子 今、育児や介護、防災など、地域や社会のいろいろなところで男女共同参画やみんなの視点が大切ですし、これからの超少子高齢化社会に向けて、経済的な理由からも、男女共同参画や多様な考え方が必要なんですね。

A男 私は、地域の中で、本格的な多様性が求められるのではないかと実感しています。

C子 そうですね、男女共同参画、女性活躍と言っていますが、すでにそれを飛び越えて、ダ※イバーシティ(多様性)の時代になりつつあるんですね。

※ダイバーシティとは、多様な人材を積極的に活用しようという考え方。それは、性別や人種の違いに限らず、年齢、性格、学歴、価値観、ライフスタイルなど、様々な多様性に広がっている。

玄洋校区では共に輝く未来を目指して、男女共同参画を進める取り組みを行っています。
※ご意見ご感想をお寄せください。

 


Comments are closed