健康コーナー 足・爪のトラブル

今宿タイムズ

 

■健康コーナー 足・爪のトラブル

 爪が厚くなっている、周囲の皮膚に食い込んで痛い。胼胝やウオノメが痛いなど、足のトラブルを抱えている方も多いかと思います。

 爪の厚くなる病気で一番多いのが爪水虫ですが、爪感染、爪疥癬などでは治療法が全く違ってきます。また、拘湾爪では高いお薬をいくら飲んでも改善されませんので、真菌直接検鏡をしてから治療を始めて下さい。

 最近多い足のトラブルに巻き爪や陥入爪があります。予防には、足にあった靴を選ぶことが大切です。楽だからといってスリッパやツッカケは歩く為のものではありません。土踏まずをしっかり支え、指先に余裕のある靴を選んでください。同じ靴でも履き方でトラブルを回避できますので、御相談下さい。爪は必ず指よりも長く切ってください。爪を切り込んでいる小さなお子さんがありますが、爪が皮膚に食い込んだり皮膚の中に埋りこんでしまって、痛みが強くなって来院されます。お子さんの場合は金具を使った矯正は難しいので、小学生の間は爪は親御さんが切ってあげるようにしてください。痛くなった巻き爪は巻き爪矯正をやっている皮膚科や整形外科で治療しましょう。手術も一つの選択ですが、切らない矯正法も色々ありますので、御相談下さい。

 ウオノメや胼胝を削る専用の道具もありますので、ひどくならないうちに御相談下さい。スピール膏は胼胝やウオノメを柔らかくして削り易くするために使用します。貼り方によっては、周囲が潰傷になったり化膿したりすることもありますのでご相談ください。ウオノメだと思っていたものが疣のこともあります。疣は大きくなったり増えたりします。

 糖尿病の方は足のトラブルを放置しておくと、壊疽になることがあります。特に足のお手入れが重要です。

 足の健康は全身の健康に繋がります。変だと感じたら、早めに相談して下さい。

★最近、マダニに刺されたことが原因でウイルスに感染し重症の場合は死に至ることがあるとテレビなどで報道されていますが、ウイルスのみならず、リケッチア、スピロヘータなどに感染することもあります。マダニが皮膚についていたら、無理に引っ張ってむしりとらないようにして、皮膚科を受診してください。

松田知子皮ふ科医院

松田 知子

—————————————————-

★今宿タイムズ記事一覧平成25年(2013年)5月1日 第368号
新設 小学校について 市教委の説明会
玄洋中・今宿小・玄洋小で入学式
発展期成役員会
笑顔満開の「玄洋校区各種団体交流会」
福岡市スポーツ協会 表彰式
うわごと
栞シリーズ 歴史のまち今宿6
先生たちの異動
上町「鬼すべ」が福岡市無形民俗文化財に指定される
食と農を次世代へ つなぐ架け橋に
わが町にこんな人
今月の男女共同参画
健康コーナー 足・爪のトラブル
コーヒーブレイク
今宿商協新入会紹介
今宿五行歌会(春)
ご芳志の御礼


Comments are closed