初日の出のように展望が明るい「今宿地区新春のつどい」

今宿タイムズ

初日の出のように展望が明るい「今宿地区新春のつどい」

■初日の出のように展望が明るい「今宿地区新春のつどい」

平成26年あけましておめでとうございます。元旦に今山からみた初日の出に今年も益々明るく住みよいまち今宿になることを予感することができました。

1月3日午後2時から二宮神社境内の松原公民館で「第35回今宿地区新春のつどい」が開かれました。古賀代議士、藤田前代議士、田中・野原・にえだ県議・笠・冨永市議をはじめ、今宿・玄洋小の校長やJR今宿駅長等地元の企業始め多数の来賓にご参加いただきました。

 今宿・玄洋両校区の自治協議会・自治連合会や公民館、商工会、消防団関係者など地元の参加者を含め、総勢70余人となりました。

 冒頭に当番団体の今宿校区社会福祉協議会吉原会長より、伊都区画整備事業で今宿駅西側踏切の拡幅により自転車・歩行者専用部分設置を行う事や三菱電機西側道路拡幅工事は、地元説明会と設計に入ることが報告されました。次に来賓を代表して、古賀代議士、田中県議が祝辞を述べられました。

 今宿校区の満安英子さんが新春にふさわしい、凛とした祝舞を披露してくれた後、二宮神社のお神酒で乾杯を行い祝宴に入りました。

 祝宴では、会場内にいくつもの人の輪ができ、お酒を差したり、差されたりの歓談と笑い声で会場は大賑わいでした。今年は、日本経済が更に発展することを期待する声が多く聞こえました。

午後4時前に、福田今宿消防分団長らの音頭で「祝いめでた」を合唱、続いて、来年度の当番団体である松本玄洋校区社会福祉協議会会長の発声による万歳三唱で「新春のつどい」を終えました。

 新春の集は毎年1月3日に行われています。1人でも多くの人が参加・懇談して頂くと、今宿地区が更に安全安心で住みたくなる町になるものと信じています。来年は、あなたの参加もお待ちしております。

 ―――――――――――――――――――

■平成26年(2014年)2月1日 第377号

初日の出のように展望が明るい「今宿地区新春のつどい」
井出の口ふみきりの拡幅 今宿校区自治協議会
今宿子育てサロンぴよぴよ「お楽しみ会」
玄洋校区社会福祉協議会「歳末ふれあい事業」
地域育成講座「しめ縄作り」
今宿校区社会福祉協議会 ふれあいネットワーク福祉研修
今月の男女共同参画
うわごと
新春座談会 地域と子どもと小学校
コーヒーブレイク
[投稿]ねんりんピックよさこい高知2013 期間/2013年10月25日~29日に参加して
玄洋句会 正月
ご芳志の御礼

 


Comments are closed