原子力災害避難訓練

今宿タイムズ

原子力災害避難訓練

■原子力災害避難訓練

 10月24日、一連の原子力防災研修会で最後となる避難訓練が実施されました。

 午前9時、西部6校区それぞれ指定の場所に集合し、スクリーニング検査場である西市民プールへ移動、全員スクリーニング検査票により検査を受けました。

 スクリーニング検査とは、放射性物質が身体に付着していないか、専用の測定機器による検査です。基準以上の付着の場合は、ふき取り、脱衣によって除染を行い、汚染度合が高い場合は、シャワーで洗い流す事もあります。一般的には脱衣により約70%~80%程度の除染が可能です。

 検査後、避難場所である城南区の博多工業高校へ。

 避難場所では、避難受付、健康相談、弁当配布等が行われ、食事後、「訓練ふりかえり対話」が実施され、今回は避難訓練のため、整然と行動されたが、実際の災害時の場合はどうか、などの問題点の話し合いがなされました。

 福岡市も今回の避難訓練で、行政側の原子力災害に対する対応が確認できたのではないでしょうか。高島市長も参加され、福岡市が原子力災害に対する関心の高さがうかがえました。

 これからは、原子力災害に対する正しい知識を身につけていただきたいと思います。

*‘西部6校区の訓練を受けて11月には、玄洋校区一部町内で原子力災害も視野に入れた防災訓練が行われました。

 ————————————-

■平成25年(2013年)12月1日 第375号
原子力災害避難訓練
雨にも負けず、心温める玄洋校区文化祭
西区自治協議会10周年記念交流会
玄洋校区社会福祉協議会研修会
都市公園保全美化功労者表彰 青木公園愛護会
受賞おめでとうございます。 福岡市青少年健全育成奨励賞受賞
うわごと
玄洋小学校道徳教育 推進モデル校授業公開
今宿小こどもまつり
玄洋小学校公開講座 「遊び名人交流集会」
「趣味の交流会」開催のご案内
今宿校区でウォーキング
横浜老人クラブ「横浜亀齢会」文化祭
地域の皆様方のために 福岡銀行今宿支店 支店長 井桁 祐一
赴任のごあいさつ 福岡県中央信用組合 今宿支店長 内藤 賢一
わが町にこんな人 中島 悦子 氏(横浜南)
今宿姪浜乗合バス利用 西区役所職員・家族 叶岳ハイキング
毛糸?鶏頭?どっち?
コーヒーブレイク
今月の男女共同参画
玄洋句会 秋惜しむ紫式部の実
ご芳志の御礼

今宿タイムズ過去記事一覧はコチラ

 


Comments are closed