雨にも負けず、心温める玄洋校区文化祭

今宿タイムズ

雨にも負けず、心温める玄洋校区文化祭

■雨にも負けず、心温める玄洋校区文化祭

 11月3日の文化の日、玄洋校区の文化祭が開催されました。この日は朝から雨が降る中、9時より玄洋小学校体育館で水彩画や書道などの作品展示会場をオープンしました。会場入り口では美浜かたろう会の丹精込めた菊の花と、25年度人権カレンダー入選作品の絵画等が来場者を出迎えました。

 また、会場内では公民館サークルの作品や自治連合会の活動内容が展示されました。

 10時より玄洋小学校校長始めご来賓をお迎えして開会式が行われ、その後、ステージでは日舞を始めとした15の芸能プログラムが行われました。男女共同参画をすすめる会は、今宿タイムズに14回連載されている「今月の男女共同参画」の中より会場内で投票して頂き決定した「げんよう△(さんかく)大賞」のベスト3について、演劇を行いました。

 1位は平成24年度7月号作品「わたしたちは、男らしく女らしくより自分らしく生きていきます」が選ばれました。当日より9日まで男女共の「みんなで参画ウィーク」がありとても好評でした。

 屋外で行われたバザーは、玄洋小学校おやじの会の焼きそばや、玄洋中学校吹奏楽部のかしわごはん・手作り菓子等や環境たくみの会のアクリルたわし等の販売が行われました。

 雨中にも関わらず、食べ物類は閉会式を待たずに完売という状態でした。しかし、雨で中庭に食事開場ができなかったため来場者の方々が食事をする場所に困る姿が見受けられ、これは今後の課題となりました。

 玄洋中学校吹奏楽部の演奏は今年も演奏者・観客が一体となった盛り上がりとなりました。アンコール演奏後に閉会式を行い、芸能の部は終了しました。今年も、1500人を超える来場者があり、皆さん満足した表情で玄洋校区の文化祭を楽しんで頂きました。

 閉会式が終了後も雨は降り続いていました。会場内の後始末を終えましたが、テントなどの撤収と運搬は翌4日午後に行いました。

 2日の準備から3日間の対応にも関わらず、大勢が参加して頂き、実行委員を始めとした玄洋校区皆さんの思いやりの心を感じ、心温まる玄洋校区文化祭でした。

 ————————————-

■平成25年(2013年)12月1日 第375号
原子力災害避難訓練
雨にも負けず、心温める玄洋校区文化祭
西区自治協議会10周年記念交流会
玄洋校区社会福祉協議会研修会
都市公園保全美化功労者表彰 青木公園愛護会
受賞おめでとうございます。 福岡市青少年健全育成奨励賞受賞
うわごと
玄洋小学校道徳教育 推進モデル校授業公開
今宿小こどもまつり
玄洋小学校公開講座 「遊び名人交流集会」
「趣味の交流会」開催のご案内
今宿校区でウォーキング
横浜老人クラブ「横浜亀齢会」文化祭
地域の皆様方のために 福岡銀行今宿支店 支店長 井桁 祐一
赴任のごあいさつ 福岡県中央信用組合 今宿支店長 内藤 賢一
わが町にこんな人 中島 悦子 氏(横浜南)
今宿姪浜乗合バス利用 西区役所職員・家族 叶岳ハイキング
毛糸?鶏頭?どっち?
コーヒーブレイク
今月の男女共同参画
玄洋句会 秋惜しむ紫式部の実
ご芳志の御礼

今宿タイムズ過去記事一覧はコチラ

 


Comments are closed