うわごと

今宿タイムズ

うわごと

■うわごと

 私ごとで申し訳ない。私には障害を持った娘がいる。子どもの頃「私、どうしてこんな体になったの」と聞かれるのは辛かった。

 「君は天使の生まれ変わりだ。天国の神様が、天使を障害者として地上におろし、皆が優しくしてくれたら、天国に帰り神様に報告する。そしたら障害者はこの世からいなくなるのだよ。だから君は神様のお使いの天使だ。」と教えた。小さい頃は信じてくれた。

 小学校から短大に進む過程で、彼女の存在は周りに迷惑をかけてきたことは事実だ。決して「すみません」という必要はない。しかし「ありがとう」という言葉は忘れてはならないと教えた。感謝の気持ちを忘れない、素直で明るい娘に育ってくれた。

 周りの人たちは彼女とふつうに接してくれた。まるで障害が無いように。このことが我々にとってどんなに素晴らしかったことか。

 優しい彼とめぐりあい。結婚もできた。結婚式の日に愚妻が「奇跡が起きました。」と挨拶した。彼女の偽らざる心のあらわれだと思う。可愛い男の子も授かり、3人で幸せな毎日を送っている。

 障害者も人間だ。」と大上段に振りかざす傾向がある。しかし障害者は周りの人達の援助が必要な場面が多々あり、迷惑をかけていることは事実だ。そのことに感謝しながら生きていく事が大切である。

 彼女をこれまで育ててくれた皆様に感謝しながら、又、これからも宜しくとの思いでペンを置く。

 ————————————-

■平成25年(2013年)12月1日 第375号
原子力災害避難訓練
雨にも負けず、心温める玄洋校区文化祭
西区自治協議会10周年記念交流会
玄洋校区社会福祉協議会研修会
都市公園保全美化功労者表彰 青木公園愛護会
受賞おめでとうございます。 福岡市青少年健全育成奨励賞受賞
うわごと
玄洋小学校道徳教育 推進モデル校授業公開
今宿小こどもまつり
玄洋小学校公開講座 「遊び名人交流集会」
「趣味の交流会」開催のご案内
今宿校区でウォーキング
横浜老人クラブ「横浜亀齢会」文化祭
地域の皆様方のために 福岡銀行今宿支店 支店長 井桁 祐一
赴任のごあいさつ 福岡県中央信用組合 今宿支店長 内藤 賢一
わが町にこんな人 中島 悦子 氏(横浜南)
今宿姪浜乗合バス利用 西区役所職員・家族 叶岳ハイキング
毛糸?鶏頭?どっち?
コーヒーブレイク
今月の男女共同参画
玄洋句会 秋惜しむ紫式部の実
ご芳志の御礼

今宿タイムズ過去記事一覧はコチラ

 


Comments are closed