安心・安全で住みたくなる町づくりをめざして

今宿タイムズ

■安心・安全で住みたくなる町づくりをめざして

安心・安全で住みたくなる町づくりをめざして

 4月29日、今宿公民館で平成25年度今宿校区自治協議会総代会が開催されました。総会には代議員総数105名の内89名(委任状含む)が出席され、藤澤副会長より成立宣言が行われました。

 総会は、平方自治協議会会長挨拶の後、議長に谷町町内会の隈本氏を選出し、議事の審議に入りました。

 第1号議案では、平成24年度活動報告、決算報告、監査報告が行われました。地域の活性化に関する事業では、今宿駅西側踏切拡幅問題(小学校の前の道路拡幅)がありました。一方通行は11月1日から実施されています。

 しかし、北九州豪雨災害でJR九州担当者が異動になり工事着工が25年度にずれ込みましたが、実施する約束はもらっています。幅は、駅西側に3.5m。内訳は、2mが歩道、1.5mが自転車専用道路となり、来年の総代会には完成の報告がなされるはずです。三菱電機西側道路の拡幅整備も一部沿線住民との合意が取れず難航していましたが、結果として高島市長・今宿校区自治協・玄洋校区自治連・発展期成会・住民沿線代表の5者で、覚書を3月末に交わしました。

 内容は、当初提案していた道路5mに路側帯として50cmずつ両脇に追加されます。道幅合計13mとなりますが、井口川を暗渠化することにより拡幅されます。25年度中に福岡市が詳細設計を発注して、26年度に着工することで福岡市と約束しました。又、公園の防災表示設置につきましては緊急性がないため、公民館増築移転の費用に振り分けられました。続いて、後藤会計より決算報告、吉原監事より監査報告があり、議案は拍手を持って承認されました。

 第3議案、役員承認の件では、先ず始めに執行部より役員辞任の経過説明があった。その後、選考委員長より報告があり、新役員の氏名が提案されました。会長=西氏・副会長=友池氏・事務局長=榊原氏・会計=脇山氏です。議案は大多数の挙手で承認されました。

 その後、新たに役員に就任した西新会長より挨拶と新役員の紹介があり、会場一同拍手して頂きました。ここからは、途中退場者があるので、会場より再度人数確認依頼がありました。議長より、現在出席56名と委任状もあるので、議決数は満たしていると報告があり、第4号議案、平成25年度活動計画(案)を西会長より提案した。続いて脇山会計より予算(案)の説明があり、会場拍手をもって承認されました。

 最後に吉原監事より、緊急動議として、別紙で規約の一部改正に関する資料が配布され、説明がありました。21条に3項を追加して、「監事は事故の職務追行の為必要と判断した時は、役員会へ出席し、審議に参加することができる」と改正したい。審議してほしいと依頼がありました。議案は大多数で決議され、全ての議事を終了し閉会しました。

————————————————–

 

■平成25年(2013年)6月1日 第369号記事一覧

今宿商工業協同組合 第54期 通常総会
安心・安全で住みたくなる町づくりをめざして
明るく、楽しく、自治連合会活動を  – 玄洋校区自治連合会 総代会
うわごと
今月の男女共同参加
投稿歓迎
栞シリーズ 歴史のまち今宿7
平成25年度今宿・玄洋団体役員
第7回 「なまず会」七寺川清掃活動
玄洋公民館で母子巡回健康相談
よろしくお願いします。今宿地区小・中学校PTA役員
ほっほっホタル来い!七寺川の水は甘いぞ!
詩吟全国大会で優勝
コーヒーブレイク
玄洋句会 薔薇更衣
ご芳志の御礼


Comments are closed