横浜祇園神社で「節分」祭り

横浜祇園神社で「節分」祭り

横浜祇園神社で「節分」祭り

■横浜祇園神社で「節分」祭り

 2月3日は節分。博多の櫛田神社をはじめ、多くの神社で節分の豆まきが行われました。節分とは、季節の変わり目には邪気(鬼)が生じるといわれ、その邪気を追い払う行事として行われました。

 2日の日曜日には、横町祗園神社でも恒例の節分豆まきが行われました。12年前の午年にはじめられた豆まきは一廻りして今年で13回目。横町まちづくり振興会が主催し、町内会、老人クラブ、子ども会育成会などの町内各種団体が協力して実施されています。

 境内に設置された舞台では、歳男、歳女の玄洋小学校5年生が鬼面、お多福面をつけ盛大に豆や菓子をまきました。これは、この4月から6年生として子ども会のリーダーとなることを町内に紹介する意味もあります。

 続いて、町内からの希望者が舞台に上がり今年は24歳から84歳までの歳男、歳女10名程が豆をまきました。境内は町内外から100名を超える人が集まり、豆や菓子がまかれるたびに大きな歓声があがっていました。

 
———————————————

■平成26年(2014年)3月1日 第378号
土砂災害警戒区域等の指定に関する説明会
今宿校区で初の防災避難所訓練 8町内会から274人が参加
雲仙復興事業に学ぶ福岡市西部6校区会長研修会
西都1、2丁目の自治会設立に向けた意見交換会
思いやりの心が510件 玄洋校区人権カレンダーできる
第2回 今宿姪浜線乗合いバス連絡協議会
うわごと
横浜「どんど焼き」(ほうげんぎょう)
横浜祇園神社で「節分」祭り
[投稿]東北、被災地から
今宿校区 ふれあい餅つき大会
玄洋校区 三世帯餅つき大会
わが町にこんな人 福岡舞鶴高校・誠和中学の教諭 國友秀三さん(50歳・駅前)
玄洋校区 準優勝 西区インディアカ大会混合決勝戦
今宿子ども囲碁ニュース
今月の男女共同参画
プロバスケットボールの応援
すずめがすずなり
[投稿]今宿の「良いところ」再・発・見?
コーヒーブレイク
今宿五行歌会(家・ホーム)
ご芳志の御礼

★今宿タイムズ過去記事一覧はコチラ★

 


Comments are closed